写仏をしてみて

  • 2017/08/20(日) 15:59:59

32体中14体まで描きすすみました。

お香をそばに置きながらなんて描くシチュエーションも凝ってみたりして。

その中でも自分でいい出来だなと思ったり、
なんだかつまらない出来になったなと思うものも。

いま一番のいい出来は

不動明王座像 と
如意輪観音菩薩半跏像

「鉛筆で描く」といわれても、色々試してみるわけです。

細かいところは細いほうが描きやすいけれど
シャープがいいかな?
鉛筆だと硬い芯のほうがいいだろか?
やっぱり濃い色のほうが迫力でるだろうか?とボールペンで描いてみたり。


あれこれ試してみた結果


鉛筆、もしくはシャープが一番!
硬さはHBがベスト。


一回なぞったらやり直すことはまずないので
ボールペンでも構わないんだけれど

どーも出来が味気なくなってしまう。

フリーハンドで描けるなら生きた線が描けるのか?

そこはなぞって描いてますからね。

なぞっていながら、鉛筆だとなんともいい柔らかさがでるんです。

最初は肩に力が入って線にも無駄な力みが。
慣れてきたら肩の力が抜けてきて

これ肩や指にチカラが入る=イコール 線が力強くなるってことじゃないんですよね!

三味線も同じこと。

力むことで力強い音が出るわけじゃない。

最小限の力で最大限の効果をだす。

なにごともこれがいわゆる
コツ

どんどんこまか~い装飾が難しくなってきました。

ゴールは

阿弥陀如来坐像





お香は沈香でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する