仏像を描く

  • 2017/08/07(月) 21:53:22

ぷらぷらと本屋さんをのぞいてみると

なにやらおもしろそうなコーナーに足が止まる。

大人の塗り絵なんて流行ったよなあ~

その昔、マンダラ塗り絵の本を買ったものの

いまだ塗ってない図のほうが多いという・・・

目をひいたのは「写仏」の本。

簡単に言えば
うすい線で描かれた仏像をなぞるというもの。

あ、これならいいかも!

手にしたのは鉛筆でなぞるというもの。

別に信心深いわけでもなく、単におもしろそうだったから。


写仏

第一作目。
そりゃ線なぞっただけだからうまいですわ。

でもね、段々と濃い線になって像が出来上がるのっていい感じ。

多分、木版に彫っていく感覚かな。
もちろん彫るほどの腕も根気もない身としては疑似彫り物師。

鉛筆だと気が楽、消して直すことできるしね。

色々作法は書いてあったけど
そんなことは気にしない、気にしない。

塗り絵と違うのは雑念がないってことかしら?
色を塗るってのは結構雑念が湧くもので

こんな感じに仕上げたいとか色々考えちゃうもんね。

ただ線を引く、でも一応何を描こうとしてるのかは考えたほうがいいかも。
ほら花びらを描こうとしてるのか、着物のしわを描こうとしてるのかぐらいは意識しないと。

早く仕上げる必要もなし。

これはなかなかはまるかもしれない。





ゆっくり、ゆっくりでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する