スパイスを欲する

  • 2017/08/27(日) 13:12:29

涼しい日が続いた後に暑い日がぶり返すと

結構身体は堪えるみたい。

そんなときには無性にカレーが食べたくなる。

それも辛いスパイシーなやつ。

というわけで作りましたよ。

今回は海老カレー

たっぷりショウガとニンニクを入れてのトマトカレー

しかしなんですね、カレーって一晩置くと
まろやかになるというか。

作りたては色んな材料がそれぞれ自己主張してるけど

一晩立つとみんな手をつないで丸くなるって感じ。

食べると汗がドッと出る。

新陳代謝にカツが入ったみたいです(*^。^*)





まだ沢山あるだよでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

三位一体

  • 2017/08/22(火) 11:13:35

唄付けは
唄・三味線・太鼓が基本構成

太鼓が王様だ!とかつて師匠は言ってたけれど

どのポジションも経験してみて思うのは

微妙なバランスだな~


三味線の伴奏で唄うってのは、これなかなか難しい。

三味線の音を聴いてしまうと唄えなくなるってことがあったりして

三味線は唄に合わせなきゃならない。
でも太鼓に合わせて(というか太鼓聴きながら)三味線を弾くってことはないと思うんですよね。

太鼓は要なんだけど、三味線を聴いてなきゃ入り場所がわからなくなるし。
ただ決まり事として、太鼓の叩く長さっていうのかな
何小節ってのは絶対なものなので(よく1本、2本とか表現する)
そこは三味線が従わなきゃならない。

え~というわけで
何が重要かというと

○唄うひとは唄いだしのとこだけ太鼓、三味線の合図をよく聴く。
 唄ってしまえば主役は唄い手なので自由に唄ってください。

○太鼓は叩き始めの合図である三味線をよく聴く。
 叩きだしたら自分のリズムを貫いてください。
 三味線に惑わされないこと。

○三味線は唄い手が入りやすいよう合図を弾くことで合図だすこと。
 太鼓に対しても入りやすいよう合図だすこと。
 唄に合わせて、でも唄を聴きすぎると遅くなってしまうのでほどほどに。

って感じかな?





難しいね!でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

写仏をしてみて

  • 2017/08/20(日) 15:59:59

32体中14体まで描きすすみました。

お香をそばに置きながらなんて描くシチュエーションも凝ってみたりして。

その中でも自分でいい出来だなと思ったり、
なんだかつまらない出来になったなと思うものも。

いま一番のいい出来は

不動明王座像 と
如意輪観音菩薩半跏像

「鉛筆で描く」といわれても、色々試してみるわけです。

細かいところは細いほうが描きやすいけれど
シャープがいいかな?
鉛筆だと硬い芯のほうがいいだろか?
やっぱり濃い色のほうが迫力でるだろうか?とボールペンで描いてみたり。


あれこれ試してみた結果


鉛筆、もしくはシャープが一番!
硬さはHBがベスト。


一回なぞったらやり直すことはまずないので
ボールペンでも構わないんだけれど

どーも出来が味気なくなってしまう。

フリーハンドで描けるなら生きた線が描けるのか?

そこはなぞって描いてますからね。

なぞっていながら、鉛筆だとなんともいい柔らかさがでるんです。

最初は肩に力が入って線にも無駄な力みが。
慣れてきたら肩の力が抜けてきて

これ肩や指にチカラが入る=イコール 線が力強くなるってことじゃないんですよね!

三味線も同じこと。

力むことで力強い音が出るわけじゃない。

最小限の力で最大限の効果をだす。

なにごともこれがいわゆる
コツ

どんどんこまか~い装飾が難しくなってきました。

ゴールは

阿弥陀如来坐像





お香は沈香でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

お盆休み

  • 2017/08/13(日) 11:38:54

山高帽子

あらためて
インドアな人間だなと自覚(;^ω^)

休みの日にどこかに出かけるのもたまにはいいけど

せっかくの休みなら
普段できないことをたっぷりやりたい欲求もありまして

写仏にじっくり取り組んでみたり

読書(今回の本はなかなかな厚さ)

疲れを感じたらごろんと横になり

帰省ラッシュの様子をテレビで眺めながら

心を落ち着けて過ごしております。



あ、もちろん三味線の練習もしてますよ!('◇')ゞ






のんびりでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

仏像を描く

  • 2017/08/07(月) 21:53:22

ぷらぷらと本屋さんをのぞいてみると

なにやらおもしろそうなコーナーに足が止まる。

大人の塗り絵なんて流行ったよなあ~

その昔、マンダラ塗り絵の本を買ったものの

いまだ塗ってない図のほうが多いという・・・

目をひいたのは「写仏」の本。

簡単に言えば
うすい線で描かれた仏像をなぞるというもの。

あ、これならいいかも!

手にしたのは鉛筆でなぞるというもの。

別に信心深いわけでもなく、単におもしろそうだったから。


写仏

第一作目。
そりゃ線なぞっただけだからうまいですわ。

でもね、段々と濃い線になって像が出来上がるのっていい感じ。

多分、木版に彫っていく感覚かな。
もちろん彫るほどの腕も根気もない身としては疑似彫り物師。

鉛筆だと気が楽、消して直すことできるしね。

色々作法は書いてあったけど
そんなことは気にしない、気にしない。

塗り絵と違うのは雑念がないってことかしら?
色を塗るってのは結構雑念が湧くもので

こんな感じに仕上げたいとか色々考えちゃうもんね。

ただ線を引く、でも一応何を描こうとしてるのかは考えたほうがいいかも。
ほら花びらを描こうとしてるのか、着物のしわを描こうとしてるのかぐらいは意識しないと。

早く仕上げる必要もなし。

これはなかなかはまるかもしれない。





ゆっくり、ゆっくりでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

身につまされる

  • 2017/08/03(木) 21:37:08

気付けば

もうそんな時期になってたんだ。

札幌演劇シーズン夏


今回観に行ったのは



演劇

認知症を患った祖母

シングルマザーになるという孫娘

精神的に追いつめられる父親


あまりに身近なテーマで、
どこどーしたって明るい先がありそうもないんだけど

それでも希望を持とうよ!ってとこですか?

こういうばあちゃんいるよねー!って笑えた。







なんとかなる!ってかでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

7月

  • 2017/08/01(火) 21:45:49

淡いピンクバラ

≪7月≫

○ ベストライフ白石様







少なかったなあ~でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ