12月

  • 2016/12/31(土) 13:44:41

ナナカマド

≪12月≫

○ アルスタイン様

○ あじさい館デイサービス様

○ そねざきデイサービス様






締めでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

締めくくりを飾ったのは

  • 2016/12/30(金) 16:10:26

読み終えたのは12月29日。
まさに今年の締めを飾ったのはこの本でした。


DSCF6899.jpg

高橋克彦さんの「霊の柩」

シリーズものらしく、三部作のこれまた締めの本でありました。

まったくなんの予備知識もなく手に取った本。

予想外の内容に軽い興奮を覚えましたね~。

タイムマシンに乗って計算間違いで思わぬ時代に降り立った男たちの
元の時代に戻るための奮闘記。

そこに出てくる話は

まさに私が子供時代

興味を持ったあれこれが満載されていたんですねえ(^-^)

ミステリー小説家たちの話

超能力の話、幽霊の話

あ~昔好きだったっけなあ~なんて懐かしく思い出されて


パラレルワールドについても諸説ありますが、

果たして未来人が過去に降り立つと歴史は変わるのか?

私が気に入ってる説は

たかだか数名の人間に歴史を変える力はないってやつで

どんなに変えようとしても

歴史はそれを飲み込んで自動的に帳尻を合わせてしまうって説。

例えば有名な大事故と言われるものを回避させても
違う場所、違う形で
同じだけの犠牲者がでるような違う大事故が起きてしまう。

例えば徳川家康を殺しても

違う名前の誰かが徳川家康と同じ役割をすることになるだけ。

歴史の大きなうねりはちょっとやそっとじゃ変わらないってのが
説得力あると思ってるんですよね。

そんなことを年末に考えるってのも面白いものです。

さあ明日は大晦日!
夕方からご馳走食べますよ(^^)/








毎日がパラレルワールドでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

カウントダウン

  • 2016/12/29(木) 15:46:31

仕事納めを滞りなく済ませ

年末年始のお休みに突入しました。

同じ休み状態でも、そのときの環境で
心もちがまったく違うということを身に染みて感じた年でありました。

まだ今日を含め3日あります。

今年を振り返るのはもうちょっとおあずけ。

三味線は早々と仕事納めに入っています。

年明けすぐに演奏依頼が入っているので
心機一転、また気持ちを新たに取り組んでいこうと思っています。

ああ、それでも落ち着いた年越しを迎えられることに感謝をしつつ

残っているお掃除でもしましょうか(;^ω^)







外は寒い!でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

遅ればせながら

  • 2016/12/25(日) 17:40:45

このたび

スマホを持つことになりました


ほんと、今更なんですが(^^ゞ

世間の波にいつも乗らないのが常でありまして。

初めて携帯を持つのもかなり遅かったな~

確実に新しもの好きではないですね。

しばらく周りの様子をうかがって・・・そろそろ手を出してもいいだろうとなり
決断するわけです。

・・・というよりさすがに持たないで通す強さはないので、
いよいよまずいだろうと追いつめられて持つことになるみたい。

別に機械オンチなわけではないのですよ。

かといって詳しくもないですけどね(~_~;)

それにしても色々勝手が違うので慣れないですねえ~。

いじくってばかりで充電の減りが早いだけのここ二日間。


ただ、ここ最近大雪ばかりなので

JRの運行状況のお知らせがくるようにしたのは便利
思ってます(^-^)






慣れるのか?でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

雪がしんしん降り積もる

  • 2016/12/23(金) 15:56:43

もう雪がとんでもなく降り続いています。

ああ、三連休なんだわ。
ここでちょっとインターバル

身体を適度に休めつつ、しなくちゃならないことを
片付けていきましょう。

今日はまず年賀状書き上げて

物のレイアウト変えたり、手続きの電話かけたり

まだ大掃除には手を付けていないのだけれど

ついこの間、あれほど要らないものを捨てたというのに

いつのまにか、また捨てるべきものが溜まっている。


そんなことの繰り返しなのかなあ~






窓は真っ白でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

師走が現実に

  • 2016/12/19(月) 21:49:51

世間では

師走といえば
先生も走らざる負えないほど忙しいなどと云うけれど

私にとっては実にのほほんと年末、お正月と過ごすのが通例でした。

でも

今年はなんか様子が違うような・・・

年末ってこんなんだったっけ

年賀状もいまだ書いてないし

どっかり座布団に座ろうとしているのに

誰かに腕をひっぱられて座ることができないみたいな(;^ω^)


おかしいな~と首をかしげながら年末を迎えそうな気がしています。






気は抜かないでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

殺気立つ朝

  • 2016/12/15(木) 23:03:32

毎朝、通勤に乗る地下鉄で思うこと

なんでみなさん、あんなに殺気立ってんですかね?


次の駅では大半が降りるってわかってるのに

乗降口付近から頑として動かなくって

奥に入ろうとしても阻まれて行けないんですよ(◎_◎;)

奥にいたってちゃんと次で降りることできますから!

そして混雑の中、どうしても押されることだってあるのに
押された人の不愉快な顔ったらないですね。

おかしいなあ~世界に誇れるマナーのよい日本人ではありませんか?

朝から殺気立った人たちを見ていると

世知辛いなあとため息

時間ギリギリ、眠いとか事情はあるのかもしれませんが

ほんの少し気持ちに余裕持ちませんか?

だってスマホ見る余裕はあるわけでしょ







目の前見ようでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

舞台はドイツ

  • 2016/12/13(火) 22:05:57

やっと読み終えた感がある

今回はこれ


DSCF6900.jpg


皆川博子さんも好きな小説家です。

幻想的なミステリーといったところが特徴なのかな。

「死の泉」はドイツ作家の小説を日本人が翻訳した体を装った小説と
ちょっと凝った設定なんですね。

ナチスドイツが崩壊していった時代。

人体実験、犠牲になった子供たち、
芸術に憑りつかれた医者

後に残ったものはいったいなんだったのか?


ちょっと私にはかみ砕いた説明が必要かも(;^ω^)

きっと世界史というか地理に弱いせいかな。






イッヒリーベでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
<

思い込み

  • 2016/12/12(月) 13:04:58

ずっとなんの疑いもなく過ごしておりました。

振り返れば

なぜに今まで気づかず済んでいたのか?

そのほうが謎なくらいの衝撃でした。


訃報


みなさん、なんと読んでいました?

ああ、「ふほう」と当然ながらのお顔をしてらっしゃいますね?


私は「とほう」と読んでいたんですよ!(/ω\)

上司に

「とほうのFAXがですね・・・」としれっと言って

「とほう?・・・・これふほうって言うんですよ」と冷ややかな顔されました。


あ~恥ずかしい


ちなみにさらに勘違いしていて

「ふほう」は不報って字がまた別にあるんだと思ってたんですよ。


まったく10代や20代であるまいし、穴があったら入りたいくらいの無知っぷりです。

たま~にびっくりするような勘違いってありますよね?

ない?本当に???






大きな穴お願いしますでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

大雪の中で

  • 2016/12/11(日) 09:30:48

朝から

窓の外は白一色。
寒さで景色見えないのか、ひっきりなしに降る雪のせいなのか

とにかく今日はボランティア演奏に行く日なのです。


出かける直前まで

「今日はこんな日だから中止になったよ」の連絡は来ないものか?と
ひそかに期待していたんですけど(^^ゞ


予定通りの開催です

雪の日に出かけるって体力使います。

楽しみに集まって頂いたお客様。

外はどこどこ雪が降り積もっているけれど

はじける笑顔でこちらも熱くなっていきます。

アンコールまで頂いて盛況のうちに終了となりました。


まあ、そこから家に着くまでがえらいことでした

私はもよりの駅からJRに乗ったんですが

車両にはすぐ乗れたんです。
でもそこから動かない・・・

先の踏切でトラックが立ち往生してるとか。

ようやく動き出して二つ先の駅に着いたと思ったら

これまた先の踏切で車が立ち往生。

電車の中に1時間位いたんじゃないかしら?

まあ、それでもこれが平日の朝でないだけまだましかも。


とにかく冬の訪れが早いしドカ雪だし。

ますます外に出るのがおっくうになりそうです。







白と灰色の世界でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ