お洒落なBARで その3

  • 2015/02/28(土) 17:58:21

~続き

「プレゼン講座番外編」ではどんなひとが集まるのかまったくわかりません。

本格派Barを貸し切って開催されるようです。

さらに、参加者には課題が提示されています。


課題

今年の課題は「愛用の道具について」ご紹介をお願いします。

百円ショップで多くを賄えてしまうほど効率的な今日この頃ですが、
使い心地のよい「愛用品」は直してでも使い続けたいもの。
憧れのキッチン用品や掃除道具、工具やアウトドア用品、こだわりの文具など
題材は問いません。また、道具そのものでなくても使い方の工夫についてでも
構いません。
○○先生と私たち受講生に「そんな素敵な道具(使い方)があったのか!」と
唸らせる様なプレゼンをお願いします。
(発表は、近況報告を入れて一人3分程度でお願いします)



う~ん(@_@;)さてどうしましょうか?

愛用品・3分程度の持ち時間・・・・もうこれは三味線しか私には思いつきません

三味線はもう10年以上の愛用品です。
皮が破れては張り替え、棹は長年の使用でできた溝にカンベリをかけて。
そしてバチには色々な使い方があります。
最近練習している曲弾きは約3分ものです。


課題にピッタリ!ではないですか?

どうでしょう?受け入れてもらえるでしょうか?
お店にも迷惑はかからないでしょうか?

幹事の方に相談してみました。


いいですね!いい機会だと思います。聴いてみたかったんですよ!
お店の方も快諾してくれましたよ


ありがとうございます
演奏用のイスも用意していただけるとのことで。

上手く弾けるでしょうか?・・・・
またそんなことを考えて!


上手く弾くことが課題ではありません。

愛用品の紹介なんです。
三味線とはどういったものか、その音色の良さなどを熱くプレゼンするのです!

恥をかいても熱意が伝わればいいのです。


むしろ恥をかきにいきましょう!

直に三味線の音色を届けるために

さあ、練習しなくちゃ!(^o^)/




これがオチでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

お洒落なBARで その2

  • 2015/02/26(木) 22:58:00

~続き

1月からとある講座に通っています。

正確にいうと半年ごとに開講されているシリーズの私は二回目参加。

気まぐれに飛び込んでみたら、なんとも妙な?講座でした。

毎回講座後には飲み会という名の課外授業が当然のようにあり、
え?と周りをうかがうとリピーターの多いこと!(゚Д゚;)

講座名はその都度変わっているようですが、
共通しているのは真面目に不真面目なことを考えよう! といった内容でしょうか?


なじめるか?なじめないか?ひとによって分かれるでしょうね。

私にはこれがわりと楽しい!(^ω^) 緊張も同時に伴いますけど


この変わった講座は来週でまず終わります。

そして、その週末にはその講座経験者のイベントが開催されます。


一体この集団はなんなんでしょうか


謎であります。
その謎に惹かれる私は飛んで火に入る夏の虫

渡された紙にはこう記されていました。


○○先生門下生(講座同窓有志)の皆様へイベントのご案内

恒例となりましたプレゼン講座番外編を本年もまたやります!
第4回となりました今年のプレゼン番外編は、本格派Barで執り行います。
年度末のお忙しい時期ですが、是非ご参加のほどよろしくお願いいたします。



~続く





ひっぱるね~でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

お洒落なBARで その1

  • 2015/02/25(水) 21:57:07

いつも拝見している邦風さんのブログ→サラリーマン三味線「邦風」

津軽三味線への愛で溢れたブログなんですが、

三味線からどんどん色んな世界に繋がり、広がりをみせています。


やっぱ東京は違うな~(゚Д゚;)六本木で個展に演奏

集まってくる方たちもなんだか凄い!
お洒落すぎるじゃないか

あ~こんなところで演奏なんて素敵

・・・お察しの通り
嫉妬してます

これは「正しい嫉妬」でしょうか・・・たぶん違うな(~_~;)

ただのミーハーじゃないか!とお叱りをうけるかも


はっ!と我に返り、それじゃ私はなにが出来るかな?

どう動けば広がっていけるだろう?

私だって同じところで足踏みしてるわけじゃないさ。

ただポンポンと点は打てても、点同士をうまく繋げていけないだけ。

なんとももどかしい状態だ。 ~続く





お?続きもの?でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

なんとか変えられないかな?

  • 2015/02/24(火) 22:13:33

いつの頃から札幌のエスカレーターは

皆さん右側を空けて乗っています。急ぐ人用に空けているんでしょうが、
常々おかしいと思っていました。

やぱりというか、
むしろダメなんですよ

もともとエスカレーターは走る、歩くを想定していないし危険

片側に重さがかかると故障の原因になります。

・・・と解ってはいるけれど、なかなか真ん中に立つことはできないですよね(;^ω^)

私も後ろから「邪魔!」なんて言われたくないし。


でもなんとかしたい

そこで消極的に

まず左側に乗る。
キョロキョロと周囲を見回し、大丈夫だ!と思ったらじりじりと真ん中に移動。

JRや地下鉄ではちょっと出来なかったりしますが、

商業施設等ならそんなに急ぐ必要に迫られることはないですよね。

札幌市もようやくPRに力を入れるようになってきました。

ぜひ!
真ん中にしっかり立つ

そんな大人になりましょう!(-ω-)/



みんな変えよう!でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

物語はいたるところに

  • 2015/02/22(日) 17:47:54

毎度(勝手に)お世話になっているライターの石井ゆかりさんが
「闇鍋インタビュー」なるものをネットで公開しています。

不定期更新なので、気づいたら載ってる。

第11回 リアル篇、プチレポート。その1の中から拝借させて頂きました↓



こんな大きなことが起こって驚いた、
そういえば少し前にああいう伏線があった、
とか、人間は自分に起こったことを
物語に見立てて考えます、
物語として思いなおそうとするんです。
ありとあらゆることが物語としか思えない、
そういう頭になってるんだと思います。
物語って、何度でも読み直すことができます。
人間は、自分に起こった出来事を物語にして、
それに納得がいかなくても、納得がいくまで
くり返しくり返し読み続けていけるんです




これを読んで、ああ~そうだな!と思わず膝をポンッと叩いたって感じです。

だからなんだ?ということはないんですが(^^ゞ、

こうしている今も、自分は物語の中にいるんだなと思ったのでありますよ(^ω^)



みなさんもね!でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

大会を目指して動き始めているようですね

  • 2015/02/21(土) 11:04:15

いまでこそ、全国各地で「津軽三味線の大会」が開催されていますが

かつてはやはり青森が聖地
(そりゃ津軽三味線というからには青森ですから)


全国大会といえば開催地は青森県。
弘前市、金木町、のちに青森市が加わりという具合で、同じ県内でありながら三つもある!

それが5月のGWに集中して開催されます。
といえば津軽三味線の大会と私の中では連想されるのです。


どこの大会でも頭を悩ますところが
出場基準と採点方法でしょうね。

各大会の主催者が試行錯誤の末・・・といっても常に変わり続けるものなのかもしれません。

どうなのかなあ?と思うのが経験年数や技量によるクラス分け。

どうしても自己申告になりますから、「初級者」っていったってどこまでのものなんだか(;^ω^)

タイトルが欲しければ、自分が出るクラスを下げて上位を狙うという方もいます。


プロもアマも同じ土俵で評価ってのもなんか難しい。
別にプロテストがある世界じゃないですしね。

そんな混沌としたなかで「出場しよう!」と目指すだけで

立派なもんだ!と私は拍手を送りたいです


出場されるみなさん、これからエンジン全開で準備してくださいね!(^o^)/





長丁場でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

全米が泣いた!・・・かどうかはわからないけど

  • 2015/02/19(木) 19:52:37

今朝、起きたらぶっくりまぶたが腫れてました。

その原因はこちら↓


DSCF6695.jpg

読みたい本は、すぐにでも読みたい!はやる気持ちと

楽しみは後々までとっておきたいような、なんとも悩ましい葛藤があります(;^ω^)


「サラバ」は職場に持っていき、昼休みの間だけで読むことにしました。


上巻はさらりと読み進み、期待感高まるなか下巻を読み始める。

三分の二に差し掛かったところで嫌な予感が。


だめだ!このまま会社で読むと、とんだ醜態をさらすことになる(ーー;)


本を家に持ち帰り、寝る前に読んで
大泣き
鼻水もとめどなく。

なんで泣けるのかよくわからないんだけど、泣けてくる。

誰もが泣けるかわかりませんが、 この本に出会ったのはこのタイミングだったんだ と思えるひとが多くいるかもしれません。


京極さんの「弔堂」の本棚にぜひ並べて頂きたい本ですね


ちなみに「サラバ」の作中に出てきた太宰治の「富岳百景」も読んでみました。
短編小説です。

感想は・・・馬っ鹿じゃないの?(~_~;)と苦笑い。
でもなんか憎めないというか、いい感じでした。


本を読むってホントいいもんですね(^ω^)




目がつらいけどでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

言葉拾い

  • 2015/02/17(火) 21:18:55

とりとめのない、それでも ん?と立ち止まった言葉を。



上手くやること、間違えないできれいに見えること・・・が目的じゃないよね?
どう相手に伝えるか。どうしたら相手に伝わるか?だよね。


相手にどう思ってもらえるか?ばかりを考えていて、「自分」を伝えることを考えていなかった。


本物感は別にいらないんだよ。これは本物か?なんてことを(頭を使って)考えながら聴きたくないんだよ。
要は聴いていて心地よくなれるかなんだ。





???でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

意外な発見かもしれない?

  • 2015/02/15(日) 16:30:04

今日はまたえらく風が強いですね

ゴーゴー、ザーザーうなっています。
こういう音って眠気を誘いませんか?



民謡と一口に言ってもいろんなものがあります。

盆踊りだったり、お祝い唄だったり、口説き唄だったりとさまざま。

そんな中で、ひょっとすると私が好きな部類じゃないかと思うのが



お座敷唄


イメージとしては、宴会のお座敷で軽快なリズムの三味線に合わせて唄い

お酒が入ってほろ酔い気分。

楽しくて、我慢できずに踊りだす人、それを見て笑いながら手拍子をする人。


そういう場面に最適な民謡があります。

津軽三味線特有の力強い弾き方とは違い、軽いタッチで軽快な弾き方になるのですが

弾いているとかなり楽しくなってくる(^ω^)



こういう分野も大勢の方に聴いていただけたらな~と思いますね。

あれ?なんかいいんじゃない?と感じる方、きっといると思いますよ!



お座敷でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

時間はどれだけ用意されているんだろう?

  • 2015/02/14(土) 19:11:26

これから何を始めたい?何を続けていく?

ふと立ち止まって はて? と考えることが多くなるお年頃であります。


年末に、数年ぶりに顔を合わせた友人たちと飲みながら

語った話題は

仕事の話だったり、健康のことだったり、恋愛のことだったり(;^ω^)

それぞれ会わない間に色んな人生を送っていたようです(当たり前だ)


過去のことの話題がひと段落すると、次は「これからどうしていこうか?」


なにかを続けていくことへの疑問と、まだやれるとしたら何だろう?と。

挑戦することに年齢制限は無いけれど、

そのために
用意された時間 はどれだけあるんだろう?



誰にもわからないから、ぐずぐずと悩んでる時間はないのでありましょうね(*´ω`)






そのくせぐーたらでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村