江差追分

  • 2014/02/28(金) 22:08:47

68125c6a9e9305001cbecf8611771cd0.jpg

江差追分は、尺八の伴奏で唄います。

北海道民ならば江差追分を応援せねば

とはいえ、まったく分かってはいないのですが

とにかく、難しい唄であります。

まず息継ぎが少ない。一回すると果てしなく次が遠い。

節もわけが分からない

そのくせ哀愁というか、情景が思い浮かぶ唄でもあります。

手ごわいがゆえに挑む魅力があるんでしょうね。

「追分」とは、分岐点。分かれ道を意味します。

昔、観ていたサスペンスドラマで「追分」の意味を知り、「へえ~!」と思ったものです。





だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

じょんから節

  • 2014/02/27(木) 20:03:53

先日、つくしもんの雑談で (注:つくしもん⇒つくしの会のひとたち)

「津軽三味線といえば津軽じょんから節」

なんてよく言うけど、じゃどんな曲?といったらなんともあやふやだよねと。

津軽三味線をやりたい!と思ったからには、大体じょんから節を耳にして憧れるところから入っているはずなのですが、その実体がよくわからない。

まず唄があって、その伴奏をしていたのが三味線。

唄が時代によって色々変質?し、現在一応分けられているのが

「旧節」 「中節」 「新旧節」 「新節」

とはいえ、その違いは聴いてもよくわからないというか

未熟者!と怒られそうですが、三味線に至ってはさらにわからない。

特に伴奏という地味な三味線が、なんとか目立とうと前奏をやたら長くして、他の奏者とは違う!という強烈な自己主張のもと切磋琢磨してきたものです。

同じ曲があるわけないですよね?

いろんな名手が弾いてるじょんから節は、どれも違いますもの。

ぼんやりとした外形があって、その中で変化し続けるのが「じょんから節」なのかもしれません。

そんなつかみどころがない曲を追い続けるのが、津軽三味線の魅力のひとつなのでしょうね









だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

脳みそは働きもの

  • 2014/02/26(水) 10:40:42

プリンターの次はPC。

PCももちろん10年以上使っています。これはもう使うの限界

古いもんだから やたらでかくて場所とるし(ブラウン管のモニターですよ!)
今度は絶対ノートPC!

コンパクトで軽くて薄い。素晴らしい!・・・これは無線でつなげたい

ここからがいばらの道でした

PCに詳しいひとなら、たいした作業ではないんでしょうが、なにせWi-Fiもよくわからない。
ルーターって何?というど素人。

無線ルーターは買いました。
わりと取り扱い説明書は読むほうなんですが、どうやってもつながらない

N〇〇に聞けばなんとかなるんだろうとまだ楽観的。

しかし、N〇〇の親切なオジサンが一生懸命アドバイスしてくれてもまったくダメ。

「おかしいですね~つながるはずなんだけど・・・」
あまりに気の毒で、あとは自分でなんとかやってみますと電話を切りました。

でもそのとき、なんの根拠もなく「できる!」と思ったのです。

住宅環境により、どうも簡単に無線接続が出来ない状態だったんですね。

仕方なく有線でつないでネットで方法を検索。
また線を抜いて試行錯誤の繰り返し。

気づけばもう夜の1時が過ぎている。
疲れはてて寝ること数回。

そんなある日、朝目が覚めとき「あ、この方法でやってみたら?」とふと頭に浮かんだのです。

試してみたら・・・見事接続ができました!

さあ!今度はプリンターも無線接続だ。これは簡単に・・・できないなんで?
また丸一日費やして、あきらめて寝る。

そして次の日、突然「こういうことなんじゃ?」と頭に浮かぶ。
そう、これでまた接続ができたのです。

長時間かけてあれこれやってもできなかったことが、寝ている間に脳みそがモーレツに考えて働いて、答えをだしているのでしょう。脳ってすごい!!凄すぎる!!



同時に自分のしつこさにも感心しましたけれど




だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

続きを読む

タイミング

  • 2014/02/25(火) 22:32:26

ちょうど、昨年の3月に長年使っていたプリンターの調子が悪くなりました。

もう10年以上使っています。

印刷するとインクがかすれたり、色が抜けたり。
以前も同じ現象が起きましたが、部品を交換して直りました。

今回もそれで対応できると思い、販売店に行くと なんと!数年前に部品供給が終了

泣く泣く、新しいプリンターを購入することとなりました
思いがけない出費に、なんてツイてないんだろう と自分の不幸を嘆きました。
まだ手付かずの替えのインクもあったのに。

急きょ買ったのは安いプリンターでしたが、なんだかやたら高機能付き。
でも使うことはそうないだろうなあ~・・・





その後、そのプリンターは大活躍しております。

買い換えた直後から三味線を演奏する機会に恵まれ、
譜面をコピーする必要が多々あり。
(前のプリンターはコピーが出来ませんでした)

もしプリンターを買い換えていなかったら、不便で仕方なかったと思います。
不便というより、困った状態になっていました

まだ使えるプリンターがあるのに、もう1台買うなんて考えもしなかったでしょう。

まるでこうなることを見越していたかのようなタイミングで壊れたプリンター。

「見えざるだれかのはからい」があったのでしょうか?








だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

ライブ

  • 2014/02/24(月) 20:11:46

木村 善幸 ~こけら落とし公演~ 特別限定無料ご招待ライブ

【と き】3月2日(日) ①14:00~ ②16:00~

【場所】豊平区平岸2条8丁目-2 第二松井ビル
平岸ターミナルハイツ〈平岸ゴールデン街〉BF1

和の音専門のライブハウス「Fujiyama Rock」


津軽三味線の独奏と若手門下生との合奏を予定



だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

オリンピック

  • 2014/02/23(日) 11:03:24

だるま

ブログ読者から送られてきました。
だるまからのメッセージでしょうか?

だるま
「まずまずやってるじゃないか。これからも頑張りなさい。」

はい、がんばります


さて、オリンピックももう終わりますねえ。
いろんなドラマがありました。

ちょうどリアルタイムで観ていたフィギュアでは、大輔くんと真央ちゃんの演技に泣きました
どの競技でもメダルに関係なく、みんなよく頑張りましたよ。
ついつい、この大舞台に立つまで、苦悩や挫折を乗り越えたことを想像するとね。


みなさんお疲れさまでした
ゆっくり休養とってください・・・ってすぐ次の大会へと出るひともいますよね
ほんとに世界を相手にするってのは、大変なことです。




だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

ある日の演奏

  • 2014/02/22(土) 16:58:31

お楽しみ会


こんな感じで演奏しております。
一応お揃いのTシャツなんぞを着て。





だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

  • 2014/02/21(金) 21:03:03

引っ張るほどの話題でもないですが

腰痛、これは年齢に関係はないみたい。

特にぎっくり腰は劇的に痛い!
このときばかりは自分の身体の重さを呪いますね。
トイレに行きたくても遠くて遠くて・・・

背筋を鍛えたほうがいい?
プロレスラーがぎっくり腰になったと聞いたときには、「鍛えてもだめじゃん!!」と思いました。

原因はヘルニアのせいだと言われてきましたが、どーもそうではないことが最近分かってきているようです。

ほぼ原因不明。

どうやらストレスが関係しているらしい。

平たく言うと、痛みを感じる器官がストレスのせいで過敏反応を起こしているんじゃないか?と。
たいしたことがないのにやたら痛みを感じてしまう。

人間の身体はまだまだ未知の部分が多いようです。
身体なのか脳なのか。


腰が痛いときに三味線を弾くと、糸がやたら切れてしまいます。
姿勢が変わってしまうようで、微妙なものなんですね。








だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

  • 2014/02/20(木) 20:15:20

近頃、周りで肩の痛みを訴えるひとがとても多いのです。

四十肩?五十肩?まあどちらでも同じなのでしょうが。
年齢的なものなんですかね?

ひどくなると手術なんてことに!

肩って結構複雑な構造をしているようで、整形外科といっても肩専門の先生に診てもらわないと、正しく診断が出来ない場合もあるようですよ。

私も数年前ひどく右肩が痛みまして。
夜中寝てても痛みで目が覚めるほどに

ずいぶん悩まされましたが、気づくといつの間にか痛みはすっかり消えていました。

その代わり、やってきたのは腰の痛みです。⇒明日に続く・・・





だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします

  • 2014/02/19(水) 21:51:54

三味線をお持ちのみなさま、皮は元気でしょうか?

何が恐いって、皮が破けることくらい恐いことはないですよね

そう、ある日突然、それはやってきます。
練習をしようとケースから三味線を出したとき。
あるいは三味線にかけていた袋をよけたとき。

ぱっくりと斜めに裂けた皮を見て、すべての思考が一瞬止まります。

何度経験してもあの絶望感は慣れないものです。
演奏当日4日前に破けたのが今までで最悪だったかも。
(三味線屋さんには大変お世話になりました)


破くひとはよく破くし、大丈夫なひとはわりと何年ももったりします。
以前はよく破ってました。保管状態がよくなかったんでしょうね。

温度差と湿度がよくないのかな?


今はそうそう破ることもなくなりました。
ケースにも袋にも入れず、むき出しのまま上から袋をパサッとかけておくようになってからですね。

三味線も呼吸ができたほうがいいのかもしれません







だるまも喜びますので
応援よろしくお願いします