悪女とは

  • 2017/07/30(日) 18:35:08

淑女

これも悪女が主人公。

「絶叫」の主人公とはちょっとタイプが違って

どちらかといえば「白夜行」の女と似てるな~

不幸な少女時代、どこでスイッチが入ったのか
周りの人を徹底的に利用する悪女になるんだけど

なぜか妖艶な美女でなければ話にならないらしい。

後半、もっと盛り上げてほしかったなあ。

なんともあっさり追及の手から逃れちゃったから。


でも現実は悪女って美形とは限らないんだよね・・・






誰のこと?でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

恩田ワールド

  • 2017/07/15(土) 15:02:48

も~暑くて暑くて

知らないうちに脱水症状起こしてるんじゃないかと思うくらい(>_<)


そんな中でも読書はします。

今回は今話題の恩田陸さん。



恩田

決して新しい本を読まない私のこだわり(笑)


さてさてどんな感じなのかしら?と詠み始めて

ん?・・・んん??

これは・・・

主題は「東京」なんだけど、エッセイのような

途中戯曲もはさまってくるし

吸血鬼にゴジラか

なんだかよくわからないけれども

東京を色んな角度から色んな切り口で語ってるのかしらん?

面白いけれど、でなんなの?という疑問が沸き上がらないでもなくって

戯曲なんてこれ本当に上演してくれればいいのになあ~とも思うし。

このよくわからないものを一冊にしたってとこがまた驚くとこでもあり。

後日ちょっとちまたの感想をめぐってみたらば

衝撃の一文


恩田陸初心者にはオススメしません



・・・なんてこったい、読んでしまった初心者がここにいますよ(-_-;)

なるほど、恩田ワールドは段階が必要なんですな。





恩田先生はチータラが好きでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

じらすのも技

  • 2017/06/22(木) 22:28:16

この本も一気に

鉄本

謎だらけな状況から始まるお話は

とにかく主人公にはイライラさせられるわけで。

なにをそんなに耐えねばならぬのか?


謎が明らかになるのはちょっとづつ

でも読みやすい文章だからついつい先を急いでしまう。

ああそうなのか、そういうことかと主人公の心情がわかるんだけれども

イライラするわ~(;^ω^)


さらりと読み流してしまうような作品とは対極にあるような。

う~ん、うまいなこれは。

他の作品も呼んでみたいなと思わせてくれました。





食べるって大切でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

事実は小説よりも奇なり

  • 2017/06/10(土) 16:21:05

本屋さんで物色して目に留まったのが

「文庫X」



文庫X

そういえば以前話題になっていたなあ~と。

ひねくれものなので( ̄^ ̄)ゞ
話題の最中にはどうにも触手がのびない性質でして

下火になってからようやく興味を持つっていうんですかね。

さていったいどんな本なのかしらん?と思いめくってみると

小説ではなくノンフィクションもの

未解決事件を取材している記者が書いたものでした。


そうそう私、犯罪ものというか過去の事件などを知ることに興味はあるほうなんです。

だからこの本も私の好みでいえば的外れではなかったわけで。


読んでみて、面白いという感想よりも

本当に現実には奇怪なことがあるんだと改めて唸ったというところでしょうか。

組織の思惑に都合の悪いことは
とことん捻じ曲げてしまう、人の生死も人生も

そのくらいいびつなものが積みあがって
世の中回っていたりするんだろうなあとつくづく思う一冊であります。







この世界はでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

絶叫するのか?

  • 2017/05/29(月) 21:12:10

秋でもないのに
読書熱にうかされている今日このごろ

単行本派といいながら
お初な作家さんはひとまず文庫本で試し読み。



ふと目に留まったのがこの本

絶叫

ひとりの平凡な女性がどこでどう間違ったのか

あれよあれよと堕ちていく。

今の時代を織り込んだ小説です。

よく調べたなあ~と思いながらずんずん読み進んで
最後まであっという間でしたね。

結構な厚さなのに

やはりここでも女性が主役なのです。

面白い一冊でした!





ハーブティーでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ