暴雪圏

  • 2018/02/18(日) 14:24:49

いつもはコンカリーニョだけど
今回はちょっと足をのばして
シアターZOO へ



いさんで出かけて地下鉄に乗って
はたと気づいた。

財布忘れた❗😱
急に心臓がドキドキしたけど

Kitaka 持ってるし、チケットはもうネットで購入してあり、会場での受け渡しだから
まあ、特に困ることはない。

大丈夫、大丈夫❗でシアターZOO へ

ここ、地下にある会場で怪しさにかけてはピカいち。
秘密結社のアジト?と思ってしまう(^_^;)
嫌いじゃないですよ、この怪しさ。



数年前に実際あった道東を直撃した暴風雪。
陸の孤島と化した町のペンションで
たまたま居合わせた人たちに起きた事件

いやぁ~設定が暴風雪だから紙吹雪の量が半端ない。
観てるこちらも雪まみれ。
舞台との一体感ありましたね(笑)

佐々木譲さんの小説を舞台化してるので
かなり大変だったと思います。

めまぐるしくシーンが変わるので
舞台変換がえらいことに

ちと最後の終わりかたが
あれ?って感もありましたが

佐々木譲さんの作風がそんな感じだから
仕方ないかな。

舞台転換も芝居のひとつと考えると
なかなか興味深い作品でありました。



雪まみれでポチポチ


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ


誰そ彼時

  • 2018/02/07(水) 21:24:42

今回は、リピート割引にて観に行った

誰そ彼

なるべく混んでいないであろう平日に行ったにもかかわらず

みるみる間に席が埋まって・・・

私の席は舞台を正面に見てやや左、ちょうどよく見える高さ
その一列前の真ん中からやや右寄りの席がポツンとひとつ空いている。

スタッフ数人が目を皿のようにして空席を埋めようと
お客さんを誘導しているのだけれど

なぜかそのひとつだけ空いた席はずっと気づかれなかった。

なんでわかんないのかなあ~?と不思議に思いつつ

ひょっとして・・・
誰か座ってた?私だけが見えないの?(゚д゚)

開演時間は19:30
ちょっとお客さんの入りが落ち着かず押し気味

そのとき腕時計を見たのがちょうど19:30

それ以降腕時計の時間は見ていない
見ないままはずし、朝起きてでかける直前につけて仕事行って

そこで初めて時計が止まっていることに気づいた。

昨夜最後に見たはずの時間19:30で止まってた(;゜0゜)

偶然といえば偶然だけれども妙なタイミング


さてお芝居のほうは

父と娘のあいだにできた溝を埋められないまま
時は過ぎ

父は認知症で家はゴミ屋敷

東京から戻ってきた娘が知る真実は?

場面展開が早すぎてちょっと目まぐるしいな・・・

でも気づけばすっかり話にどっぷり浸かってました。

なんというか、お芝居を観たあとの清々しさは
いいもんですね( ^ω^ )


そ誰








今月は芝居三昧でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

札幌演劇シーズン2018・冬

  • 2018/01/21(日) 10:30:21

またこの季節になりました。

今回観たのは


サクラダ2

題名からわかる通り
サグラダファミリアとかけてるのわかりますね。

未完成なサグラダファミリアと桜田家の未完成な家庭。

家の屋根をもうひとつの舞台に使ってるのは
ほおー!と感心しました。


横暴で勝手な家長である桜田イワオが
ややこしい腹違いの七人兄弟姉妹を大晦日に集めて語ることは・・・

基本コメディーなんだけど
大いに泣けて笑えました。

代表の納谷さんがかつて父親に勘当されて作ったこの作品
そして今回、その父上が上演される一週間前に亡くなられたそうです。

因縁めいた作品ともいえるでしょうね。


サクラダ


熱気ムンムンの中、上演後のアフタートークにも参加して
こちらも裏話やら聞けて楽しめました。

さあ次は何を観ようかしら?







観たあとが清々しいでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

ゴッホ展

  • 2017/10/09(月) 10:24:03

ゴッホ展に行ってきました。

これだけ宣伝してたら行きますわな(;^ω^)


ゴッホ

そして案の定の混雑ぶり

絵を観に行っているのか人込みにダイブしに行ってるのか・・・

まるで上野のパンダだわと言ったのは母。

本当はゆったりとして観るのがいいんですけどね。

私の鑑賞の仕方は

説明文ってやつは読みたくなくて
純粋に絵を鑑賞したいんです。

むしろなんの先入観もなく絵を観てなにを感じるかを楽しみたいっていうか。

宣伝効果は絶大で、ポスターに使われてる浮世絵の美人画はまた一段と黒山のひとだかり。


私的には
ゴッホって人物画はあまり上手くないよな~と思ってて、

やっぱり静物画や風景画で

特に風景画が好きなんです。


会場で絵のモデルとなった場所等を白黒映像で流していたんですが

これはいいな!と思いました。

実際の風景や建物、
描いた教会を真正面から描かずに後ろを描いたゴッホの精神状態を想像するのも面白い。

本当にもっと空いてたらな~と思うゴッホ展でありました。



オリーブの木でポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ

身につまされる

  • 2017/08/03(木) 21:37:08

気付けば

もうそんな時期になってたんだ。

札幌演劇シーズン夏


今回観に行ったのは



演劇

認知症を患った祖母

シングルマザーになるという孫娘

精神的に追いつめられる父親


あまりに身近なテーマで、
どこどーしたって明るい先がありそうもないんだけど

それでも希望を持とうよ!ってとこですか?

こういうばあちゃんいるよねー!って笑えた。







なんとかなる!ってかでポチポチ!


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ